ランキングよりも大切なニキビ肌の化粧水選びの注意点

大人ニキビに悩んでいる女性は多いようです。
思春期ニキビよりも治りにくく、繰り返してしまうのが特徴の大人ニキビは正しくケアしないといつまでも良くなりません。

ランキングの評価を参考にニキビに効くと言われる化粧水を使っているけれど、一向に良くならないという人は選び方が間違っているのかもしれません。

化粧水のランキングが気になる方はこちらへご来訪下さい。

ランキングよりも大切なのは自分のニキビ肌に本当に合った化粧水かどうかという点です。大人ニキビの化粧水選びのポイントとして外せないのは保湿力を重視すると言う点です。



意外に思う人もいるかもしれませんが、ニキビ肌こそ保湿をする必要があります。



大人ニキビの最大の原因は乾燥です。乾燥が進むと肌の水分と油分のバランスが崩れた状態になり、バリア機能が低下して角質層の水分が蒸発しやすくなり、かたくなります。角質層が乾燥してかたくなると、ターンオーバーも遅くなり、毛穴詰まりを起こしてニキビとなります。
バリア機能を回復させ、肌の保水力をアップするには、セラミドなど保湿力の高い成分が配合された化粧水がおすすめです。
保湿成分の次は大人ニキビに効果的な成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。
肌のキメを整え炎症を抑えるビタミンC誘導体、肌に優しく炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸などが配合されたものがおすすめです。

避けるべき成分もあります。サリチル酸、硫黄、アルコールなどの成分は刺激が強く、ニキビ肌に負担をかけてしまうので、避けるようにしましょう。
ランキングを参考に化粧水を選んでいるのに大人ニキビが改善されないという人は、選び方を見直してみましょう。
保湿成分と大人ニキビに有効な成分が配合されており、低刺激のものがおすすめです。


正しく選んで効率良くニキビをケアしましょう。