FXのトレンド相場でありがちなこと

###Site Name###

相場の局面のひとつであるトレンド相場はFXにおいて最も利益を出すことができる局面と言われています。

トレンド相場では一つの方向に相場が動き続ける局面で、うまく相場に乗ることができれば大きな利益を得ることができます。そのため、トレンド相場と呼べる局面になるとFXではついついレバレッジを上げてエントリーしてみたり、いつもより大きいサイズのポジションを保有してみたくなります。

それは大きな利益を獲得できるかもしれないという期待感から行う行動です。

FXの初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

ただ、トレンド相場の難しい点はいつまで上昇し続ける、あるいは下降し続けるか分からないという点です。

つまり、いつポジションをクローズすればいいか判断が難しくなります。

もちろんトレンド相場と言っても多少の上下を繰り返しながら上昇、下落していきます。



ポジションをいつもよりも大きくしていると少し反対方向に動いただけでとても不安な気持ちになって、ついついポジションをクローズしてしまうことがあります。



それで本当はもっと利益を伸ばせた局面であったのに少ない利益で終えるということがあります。ということはトレンド相場だからといって無理にレバレッジを上げるのではなくて、いつも通りのサイズのポジションでトレードする方が気持ち的にも安定します。


順調に含み益が増えていく段階で、追加でポジションも持てば、それで十分です。

FXでは後出しじゃんけんでも全く問題はありません。
いかなる局面でもリスクをコントロールすることです。